744b0037.jpg

 
 
 
 
 
★第一話★
 


「ドア、閉まります。
中までつめてくださーい。」
 
プシュー……
 
「次の停車駅は○○ー、○○ー。」
 
 
 
ガタンゴトン……
 
 
ガタンゴトン……
 



 
(はぁ、結局今日も満員の終電かぁ…。)
(僕だけ仕事が遅いってわけじゃないけど
頼まれたらことわれないんだよね…。)
 
 



(僕って損な性格なんだろうなー)
 
 



(あ、いい香りする…。)
 
 
(後ろの女性かな?)
 


 
(しかし今日は
女性の乗客が多いんだな…)
 
 
 
 
 
ガタンゴトン…
 


 
ガタン…ガタン…!!
 
 
 
 
 
(ん、急カーブだ。)
……
 
 
 
 
ガタンゴトン
 
………
 



 
(???あれ???)
 
 
 
(何か脚に当たるぞ…)
(いや、何か脚の間にはさまってる…)
 
 
(柔らかい何か…)
 
 
 
(太ももだ…!)
 

 
(女性の脚が入ってる…!)
(どういうことだ…?)
 
 
(これはもしかして…
痴漢…なのか…?!)
 
 


 
女「痴漢…?やだわ…痴女よ。」
男「え!」
 
 
 
 
 
 
 
続く







か○で